第238回 実験動物実技講習会募集要項
「実験動物の感染症と検査および微生物クリーニング」

 近年、国内外の多くの機関で遺伝子改変動物(マウス)の作成と、それらの動物が施設間で広く交流が行われる様になってきました。しかし、それらの動物が微生物学的品質に問題がある場合が多く、今回は微生物クリーニングから以上動物の発見、診断、対応を想定した「実験動物の感染症と検査および微生物クリーニング」についての講習会を開催します。会員各位のご参加をお待ちしております。

 講   師  (財)実験動物中央研究所  伊藤 豊志雄 先生
              〃            高倉 彰    先生
              〃            小倉 智幸   先生
         麻布大学            市原 伸垣  先生
 日   時  平成16年9月17日(金)〜18日(土)
 場   所  麻布大学
         神奈川県相模原市淵野辺1−17−71
         TEL:042−754−7111(内272)
 講習内容  (多少の変更がある場合があります)
         1.解剖、生理(講義)       6.感染動物の解剖、診断(実習)
         2.解剖(実習)           7.微生物クリーニング(講義)
         3.主要感染症(講義・実習)   8.帝王切開、里仔法(実習)
         4.微生物検査法(講義)     9.微生物モニタリング(講義)
         5.異常動物発見から対応(講義)
 定   員  20名 先着順に定員に達し次第締切らせて頂きます。
 参加資格  本協会 会員以外の参加も可能
 講習費    20,000円 (一般会員及び賛助会費を納めている組織の非会員)
         26,000円 (非会員)
 申込方法  住所、氏名、所属(勤務先)、連絡先電話番号を必ず明記の上、「実技講習会(疾病)
         参加希望」と記入して下記の住所まで、e-mail、FAXまたはハガキにて送付して下さい。

         〒307−0001 茨城県結城市結城9511−4
         バイエルクロップサイエンス(株) 結城中央研究所  佐竹 聖人  迄
         TEL:0296-33-8866  FAX:0296-33-1975
         E-Mail: kiyoto.satake@bayercropscience.com

 申込締切  平成16年8月25日(水)受付の可否は追って通知いたします。


         共催  日本実験動物技術者協会
              日本実験動物技術者協会関東支部
         協力  麻布大学、(財) 実験動物中央研究所
              日本チャールス・リバー(株)





(C) 2008 日本実験動物技術者協会 関東支部