第25回サル専門部会開催案内

                                              日本実験動物技術者協会
                                                 関東支部 サル部会
                                                担当幹事 稲葉 守彦
                                                        西山 勤
                                                        村越 等

 第25回サル専門部会を下記の通り開催致します。今回のサル部会では、独立行政法人医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センターでのサル類の生産育成の実務業務の紹介とその施設の見学を企画しました。霊長類医科学研究センターは最大収容匹数3000頭を飼育できる大規模な生産育成施設をもつ施設であり、さらには高度な実験施設を有する施設であります。今回霊長類医科学研究センターとこの施設で飼育管理をする社団法人予防衛生協会のご協力のもと、その繁殖育成技術や検疫等の実務作業についての講演とともに実際の施設の見学をさせていただけることになりました。ぜひ多数の皆様のご参加をお待ちしております。

                              -記-

開 催 日:2007年3月10日(土曜日) 13:00〜17:00

会    場:独立行政法人 医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センター
       茨城県つくば市八幡台1番 (http://tprc.nibio.go.jp/)

集合場所:つくばエクスプレス 万博記念公園駅 12時40分集合
(東京からお越しの方は、秋葉原発11:45、北千住11:56の区間快速に乗車下さい。快速は止まりません。)
万博記念公園駅よりタクシーに分乗していただきます。なお、この駅には飲食のできる店舗はございません。事前にお済ませ下さいますようお願いします。
車でお越しの方は、13時に霊長類医科学研究所へ直接お越しください。

参 加 費:上記タクシー代として徴収させていただきます。(往復約1000円)

内   容:  13:30〜14:00施設概要 (霊長類医科学研究センター) 
        14:00〜15:00施設見学
        15:00〜16:30 勉強会 (社団法人 予防衛生協会)

       1.(独)医薬基盤研究所霊長類医科学研究センターにおける
        (1)カニクザルの繁殖育成
         (主に飼育管理の工夫(ケージ、防護衣類、交配、妊娠診断、人工保育など))
        (2)カニクイザルの健康管理
         (主に、獣医学的管理(救急管理、臨床所見、定期健康診断)など技術者を対象に説明)
       2.(社)予防衛生協会が実施しているサル類の検疫について

       終了後は、研究学園駅までタクシー分乗、解散となります。

参加申込:事前の参加申し込みをお願いします。所属、氏名、連絡先、交通手段(つくばエクスプレスまたは車)をご記入の上、下記稲葉までFAXまたはMailにてご連絡下さい。尚、人数等によりお断りすることもございます。あらかじめご了承ください。締切りは2月17日とします。

問 合 先:153−8533 東京都目黒区東山1-2-7
       稲葉 守彦(日本クレア(株))
       03-5704-7123 Fax03-3792-2368
       E-Mail:inaba@clea-japan.com





(C) 2008 日本実験動物技術者協会 関東支部