平成21年度日本実験動物技術者協会関東支部総会
35回懇話会のお知らせ(最終)

日本実験動物技術者協会関東支部では、平成21年度総会および第35回懇話会を下記の要領で開催致します。
 懇話会の内容は動物福祉に関する教育や、現場での取り組みなどを中心に皆さんの意見交換の場として充実した会にしていきたいと思います。
 是非、周囲の方にも声を掛け合い、お誘い合わせの上ご参加をお願い申し上げます。
  尚、リラックスした雰囲気の中で有意義な情報交換を行って頂くために、ノーネクタイ、カジュアルな服装でお越し下さい。スタッフも軽装で対応いたしますので、ご理解とご協力をお願い致します。

 

会  期:2010227日(土)

会  場:さいたま市民会館うらわ(埼玉県さいたま市)
         (http://www.saitama-culture.jp/urawa/index.html

       費:会員3000円  非会員5000円  学生1000
    懇親会費:4000

     長: 冨田 利美
      実行委員: 村越 等、森田 昇吾、大竹 俊男、江藤 智生
             小松 輝夫、小田 晃司、加藤 めぐみ、上條 信一

    内  容:テーマ「動物福祉の実践」
          〜あなたは動物福祉を実践していますか?〜


   【特別講演】「諸外国における実験動物福祉
         〜実験動物技術者への期待とその役割〜」
                池田 卓也(日本チャールス・リバー株式会社)
   
   【教育講演】「技術者に必要な知識と技術と知恵」
                 笠井 一弘(有限会社 リジョイス)

  【パネルディスカッション】「動物福祉の実践」
           司会  鍵山 直子(北海道大学)
               冨田 利美(株式会社 ゼリアエコテック)

 ここ何年か、動愛法の改正などに伴い、動物福祉・倫理についてはさまざまな議論が交わされてきました。そしてそれは、まず、法律を理解してという観点に基づいた、大きな枠組みの中での議論がほとんどだった気がします。そこで、もっと身近な現場ではどのような動物福祉が行われているのか、また、教育を心がけているのかなど、より具体的な意見交換をしていきたいと考え、今回のパネルディスカッションという企画を考えました
 
パネリストとして、ブリーダー、研究者、技術者、管理獣医師の方々という、それぞれの立場からの動物福祉に関する考え方、また現場で取り組んできていることなどを聞きながら、いろいろな角度からの意見交換とお互いの動物福祉に関する考え方を知ることにより、更により良い動物福祉の向上へつなげていければと思っております。

   【ランチョンセミナー】
    マーシャル・バイオリソーシス・ジャパン株式会社
    オリエンタル酵母工業株式会社
    興研株式会社

   【一般演題】
      本年度もポスター発表のみで開催致します。


                       開催場所

局:
              208-0011 東京都武蔵村山市学園4-7-1
              国立感染症研究所村山庁舎 動物管理室内 
              社団法人 予防衛生協会  村越 等 
              TEL042-561-0771(内線3579
              E-mailmurakoshi@primate.or.jp
CGI




(C) 2008 日本実験動物技術者協会 関東支部