第273回 本部共催 実験動物実技講習会募集要項
『実験動物の取り扱い、実験手技および比較解剖』

 この講習会は実験動物を用いた業務に従事されている多くの方々にご参加いただき、毎年ご好評いただいております。これから実験動物に関連した業務を始めようとしている方、始めたばかりの方、現在の業務内容をもう一度基礎から再確認したい方に最適です。
 この講習会では実験動物技術者として欠くことのできない基本的な技術の習得・向上を中心とし、動物実験における技術者の重要性、技術者の心構えなど、日常の業務にすぐに反映できる講習会を目指し準備をすすめております。
 今年度も下記の予定で実施いたします。ぜひご参加ください。

                           記

日 程  平成19年11月1日(木)から11月3日(土)まで3日間

会 場  慶応義塾大学医学部 東京都新宿区信濃町35(JR中央線信濃町駅徒歩5分)

講 師  島根大学総合科学研究支援センター実験動物分野   山田 高也 先生
      (財)食品薬品安全センター秦野研究所          畔上 二郎 先生

講習内容
 1) 実験動物概論と動物実験および実験動物比較解剖論     (講義)
 2) マウス・ラットの検収と取り扱い                    (実技講習)
 3) マウス・ラットの保定と個体識別                   (実技講習)
 4) 麻酔、投与、採血、採尿等の実験手技              (実技講習)
 5) 外科手術、安楽死法                        (実技講習)
 6) ラットの解剖、臓器摘出方法                    (実技講習)

定 員  20名


           定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
                多数のお申し込みありがとうございました。


参加資格  実験動物に関連した業務の方(会員以外の方の参加も可能)

会 費  20,000円(一般会員および賛助会員の機関に所属する非会員)
      26,000円(非会員)

問合せ先:本年度よりお問合せ先が変更となりました。
       〒360−0111 埼玉県熊谷市押切字沼上 2512−1
       ゼリア新薬工業株式会社 中央研究所  動物管理
       冨田 利美
       TEL:048-536-3456 FAX:048-536-7673
       E-mail: toshimi-tomita@zeria.co.jp






 
(C) 2008 日本実験動物技術者協会 関東支部